地域 店名 解説
日本橋室町 センス マンダリンオリエンタルホテルの37階、味より眺望という店が多い中、こちらは本物。本場の中華と言うより味も盛りつけも量も日本人向けの繊細な中華。デートや特別な日に。
日本橋茅場町 台南茶寮 こちらは普段遣いにピッタリの台湾料理店。ランチメニューは担仔麺850円・豚足麺850円・角煮定食980円・サバ塩焼き850円など。これに餃子など4種類のおかずが食べ放題でご飯おかわり自由、コーヒーは何と無料。
日本橋 小洞天 日本橋店 1944年創業の老舗。粗挽きの挽肉がたっぷり詰まった大振りなシウマイと担々麺が人気。両方味わえるセットは1,180円。ありそうで無い独特の柔らかい焼きそばも人気。
日本橋室町 中国料理の最高位「特級厨師」を史上最年少で取得した孫成順シェフの店というだけに、日本人向けのアレンジが少ない本場の味。特に山椒が利いた麻婆豆腐や担々麺の辛さはクセになる。
八重洲 泰興楼 八重洲本店 通称「バナナ餃子」と呼ばれる巨大な焼き餃子(6個1,166円)で有名。皮のモチモチした食感と肉汁が溢れるジューシーな餡は一度食べると病みつきに。他のメニューは割と普通。
「日本橋グルメ」メニューページに戻る
ページトップへ戻る