地域 店名 解説
日本橋室町 はやし おまかせコース15,000円と、決して安くはないが、素材を見れば納得の天ぷら専門店。カウンター席のみなので、店主の仕事ぶりを見ながら揚げたてをいただける。特に旬の魚介類と肉厚の椎茸は絶品。
日本橋本町 てん茂 こちらも天ぷらの名店。海老の旨さには定評があり、パセリや栗の渋皮のような意外性のあるタネも。竹皮に包んだ穴子天丼945円は持ち帰りに。趣ある店内とご主人の楽しいうんちくも味のうち。
京橋 伊勢廣 京橋本店 大正10年創業、小津安二郎監督も常連だったという焼き鳥の老舗。夜はコースのみ、デパ地下にも出店する高級店だが、気軽に食べられるランチのやきとり丼(3本1000円)、やきとり定食も人気。
日本橋 野田岩 日本橋高島屋特別食堂 東京鰻の代名詞、麻布野田岩の支店。普通の鰻屋とどこが違うかは、一口食べればわかる。基本的に天然ものを使い、溶けるように柔らかい鰻が固めに炊かれた飯に良く合う。持ち帰りもあり。
日本橋室町 ざくろ 室町店 コレド室町にある銀座の高級料亭のカジュアル版。高級国産牛を使ったしゃぶしゃぶやすき焼きがメインだが、ランチなら1200円から高級店の味が楽しめる。特選しゃぶしゃぶコース8500円。
日本橋 吉野鮨本店 日本橋の老舗寿司店と言えば何やら敷居が高そうだが、こちらは江戸前の本格握りを普通に飲んで食べて10,000円でお釣りが来るから安心。ランチなら2,310円とさらに安心価格。
「日本橋グルメ」メニューページに戻る
ページトップへ戻る